社会人の勉強時間の確保の仕方はこれだ!時間確保の仕方の方法!

社会人の人が資格取得を目指す人のために勉強時間の確保の仕方を紹介していきたいと思います。

社会人の人は仕事もあるし、付き合いもあると思います。
しかし、自分のスキルを高めるために資格を取得しようとしている社会人も多いです。

社会人の人で時間がなくて勉強する時間がないって思われてる人もいるかもしれませんが絶対にないっていう人はいません。確実にあるはずです。

その勉強できる時間を紹介していきます。

勉強できる時間

通勤時間

べたですよね。しかし、この時間をどういう風に使うかによって全然違います。
僕が電車で移動しているときに多くの社会人の人はスマートフォンを使っています。
スマートフォンで勉強しているかもしれませんがたいていはSNSです。

資格を取得したいのであればこの時間を有効に使うべきです。
通勤時間は短いようで案外長いです。
この時間をSNSだけに使用しているともったいないです。

自分のスマートフォンのスクリーンタイムを見てください。
SNSを開いている時間は勉強できます。

まずは通勤時間を利用して勉強することをお勧めします。

昼休憩

ここも勉強する時間はありますよね?
ほかの社会人の人たちにはちょっと見られるかもしれませんが勉強することはいいことなのでほっておきましょう。

このような時間もスマートフォンを触りたいとは思いますが、我慢することでスキルアップすることが可能です。スマートフォンを触っているだけじゃ淡々と時間が過ぎていくだけです。

ご飯を食べてからまだ時間があると思います。
仮に10分あるとすれば、一週間で約一時間はここで勉強が可能になるのでとても大きいと思われます。

やっぱりみんながしゃべっていたりスマートフォンを触っていると一人だけ違うことをしていたら孤独感とかもあると思います。ぼくも学生の時とか食べ終わったら勉強していたりしているときとかちょっとしゃべっている人とかうらやましいなとか思ったりもしていました。

しかし、勉強することで今後が豊かになると思い、ちょっとしゃべることを抑えることで豊かになると思って勉強しました。なので、誘惑に負けそうになりそうになったら今後どっちのほうが豊かになれるのかを考えたら勉強したくなりますのでこの方法をよかったら使ってください。

飲み会

飲み会にもいろいろな種類があると思います。
上司との飲み会、会社がらみの飲み会、同期の飲み会、友達の飲み会など様々です。
この時に断ることができるのかが重要になってくると思います。

しかし、こと終われない飲み会は存在しますよね?
それは無理に断らなくていいと思います。
すべて断ると居場所がなくなってしまいますからね。

なので僕が思うに、同期の飲み会や友達の飲み会は断ることが可能な飲み会だと思っています。
友達のが断れないっていう人がいると思いますが、事情を説明すれば友達ならば理解してくれるはずです。それでも強要してくる友達は足の引っ張り合いの友達ですのでちょっと縁を切ったほうが僕はいいと思います。

試験中とかに足の引っ張り合いをしようとする友達がいましたよね??
勉強しやんとあそぼや~とか勉強しやんと一緒に赤点になろとか
いると思います。

これは二人ともマイナスな方向に行っているのであまりよくない関係だと思います。
スキルアップできそうな友達を見つけると自分のやりたいことなどを優先的に考えてくれるので飲み会を断ったくらいで友達じゃなくなりませんのでそのようないい友達なら飲み会を断って勉強することをおすすめします。

すべてにOKを出したら自分の時間が無くなり、勉強する時間も無くなりますので断ることも重要だと思ってください。

まとめ

このように勉強できる時間はあると思います。

通勤時間、昼休憩、飲み会など様々なところで時間を作ることは可能です。
しかし、一気に環境をかえることは体にも悪いので
一つ一つ環境を変えていくことをお勧めします。

休憩時間や移動時間が有効になることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました