資格って必要なの!?資格を活用して必要性を感じさせる方法

今回資格は本当に必要なのか?必要じゃないのか?を話していきたいと思います。
僕が思うに資格が非常に重要だと思ったことはありません。しかし、資格を取得することでメリットが増えることは非常に多いです。

ちょっと矛盾が生じているとは思いますが僕が思っていることを紹介していきます。

必要性

職に必要

このような資格は直結して資格が重要になってきますよね。
資格がなければ職に就けないんですから(笑)

そのような半強制的に取得しなければならない場合は結構集中できると思います。
僕が感じるのはこの問題を解けといわれるときとこの中から一つ問題を選んで解いてって言われるときでは集中度が違います。

もう選択されていたらそれをするだけなので選択するとことで考えなくていいので非常に入りやすいです。しかし、選択式であればどの問題が簡単なのかとか、こっちの問題のほうが簡単ではないのかという疑惑がたったりして、問題だけに集中することができないと思います。

なので、この仕事にはこの資格が必要だといわれるほうがよほど楽で集中できるのでおすすめです。だから、自分の中でこの資格は取らなければいけないものだ!と決めつけることでより資格取得に集中できると思います。

就職活動

履歴書を埋めるために必要と思う方もいるでしょう。
ないよりは断然いいです。

面接を行っている方は私たち面接を受ける人の性格も能力も履歴書でしか知りません。
あとは面接で判断されます。

なので、知らない相手に自分の能力を見てもらうのは資格です。
自分の口から自分の能力を話していても信じてもらえるかわかりませんからね~。
実績があると能力も認められ、説得力もあります。

しかし、あくまで資格であるため、資格を保持しているからといって面接に受かると思ってもらうのは違うのでご注意を。

スキルアップ

スキルアップのために資格を取得するのはよいことだと思います。
スキルアップをしたくても淡々と勉強するのはみんな難しいと思います。

目標がなかったら遊んでしまったりだれてきたり僕はしますね。
そういう時の資格だと僕は思ったりもしています。

資格を取得するという目標があれば勉強も頑張れるし、だれることが前より少なくなってくると思います。

自分のことを考えて行動する人は一回は決断をしている人なのでやり切れる人が多いと思います。さらに、参考書などを購入することで、お金も投資していることからやめにくいと思うし、やろうかなっていう気持ちになる人も多いと思いますので、お金に少しでも余裕のある人は学校で参考書を借りずに自分で購入するほうが勉強意欲は増えると思います。

僕も図書館で借りたり、自分で購入したりして勉強しました。やっぱり本気で勉強したいものはたとえ図書館においてあったとしても自分で購入していましたので、購入することは意思表示の表れかなとは思います。

意味のない資格の取り方

履歴書を埋めたい

履歴書を埋めたいがために資格を取得するのは意味が全然違います。
必要のない資格を取得しているのですから。

自分の勉強したいものの過程で資格を取得するものなので何かの資格を取得したいから簡単な資格を探して資格取得の勉強をするのははっきり言って時間の無駄だと思います。

資格だけでは何も使えませんので意味のない資格の勉強をするほど時間の無駄はないと思います。なので資格取得は自分のしたいことの過程に存在した資格を取得するためだけでいいと僕は思います。

まとめ

資格を取得しようって考えている人は結構多いです。何か自分で信念をもって資格取得に励む人は時間も早く取得することができたり、モチベーションが高い状態のまま勉学に励むことができます。

しかし、あまり考えないままとりあえず資格取得しようかなっでは信念など持っていないので、資格取得がはかどらないと思います。僕もなんとなくで取得しようとしていた資格は取得するまでの時間が長かったですので、効率が悪いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました