応用情報技術者試験と基本情報技術者試験の違いって何!?紹介します!!

今回は応用情報技術者試験と基本情報技術者試験の違いを紹介していきたいと思います。まぁレベルは違うということはご存じかもしれませんが内容のほうを話していけたらなという感じです。

応用情報技術者試験を受ける人基本情報技術者試験を合格している人が
主な人だと思います。

基本情報技術者試験を合格している人向けに話していきますので
基本情報技術者試験を合格していないよーとかしたことないよーっていう人は
基本情報技術者試験から勉強していったほうがいいと思います。

応用情報技術者試験と基本情報技術者試験の違い

午前問題

ぶっちゃけあんまり変わらないです。
レベルが違うのはそうなのですが、個人的にはやっていることはいっしょですね。

難易度は上がります。
基本情報技術者試験の午前問題を解くときより
読解力が必要ですし、知識がもっと必要です。

勉強方法としては基本情報技術者試験の午前問題を
勉強していた方法でいいと思いますよ。

僕は過去問を解きまくっていました。
この午前問題は過去問と似ているような問題が
結構出てきます。なので僕は過去問を解いていましたね。

過去問を解くだけじゃなくて解説を読むのに僕は焦点を合わせていました。
ただ解いているだけじゃ実力がわかるだけであんまりスキルアップしないので
確実にスキルアップできるようにわからない問題や単語の解説を読みまくりましたね。

このような感じで午前の勉強方法は割と普通です。
ですが、繰り返すことによって覚えられるので
あきらめないことが重要だと思います。

午後問題

午後問題は応用情報技術者試験と基本情報技術者試験では
結構変わってくると思います。

  • 問題数が違う
  • 選択科目が違う
  • アルゴリズムがない!?
  • 記述がある

問題数が違う

まず、選択できる問題数が違います。

基本情報技術者試験では必須科目がセキュリティとアルゴリズムと
半強制的でソフトウェア開発(プログラミング言語)の3つとせんたくが4つの
計7つ問題数が違いますね。

たいして、応用情報技術者試験は必須科目がセキュリティ1つと選択が4つの
けい5つですね。

これだけで問題数の違いがわかりますよね。
応用情報技術者試験のほうが一つに対する時間が長いです。
それはそのはず、時間が長いということは問題文も長いです(涙)

選択科目が違う

上でちょっと説明してしまいましたが、もう一度言います。

基本情報技術者試験では必須科目がセキュリティとアルゴリズムと
半強制的でソフトウェア開発(プログラミング言語)の3つと選択が4つの
計7つの問題数です。

応用情報技術者試験は必須科目がセキュリティ1つと選択が4つの
計5つの問題数です。

必須科目は置いておいて選択科目を見ていきましょう。

基本情報技術者試験の選択科目は6問あるうちの4問選択です。
たいして応用情報技術者試験の選択科目は10問あるうちの4問です。

応用情報技術者試験のほうが自分に適した問題を選択することができますね。
しかし、僕は10問あるけど勉強していたのは多くて6問くらいでした。
全部やっていると効率悪いですよね。

僕みたいに効率が悪いとか思ってしまう人は最初から選択科目を選んでおくのも
いいと思いますね。

アルゴリズムがない!?

実際にはあります。

しかし、アルゴリズムは基本情報技術者試験では必須科目でありましたが
応用情報技術者試験では選択科目になっています。

基本情報技術者試験でアルゴリズムで苦戦された人は多いとおみます。
喜んでください!!応用情報技術者試験は選択しなければ
アルゴリズムを解かなくてもいいんです。

しかし、基本情報技術者試験でアルゴリズムをしているので
一回やってみるのもありですね。簡単な時もあるので
自分に合っているか一回はやってみる価値はあると思います。

記述がある

これが目で見てわかる大きな違いですね。

この記述のせいで消去法ということができなくなりましたね。
しかし、文章を読むとそのまま記述していい文章とかも
多く存在するので、記述だから俺無理とか思わなくても大丈夫です。

記述もありますが記述があんまりない問題もあったりするので
記述いやっていう人はそのような問題を探せば大丈夫ですね。

僕が思うにマネジメント系は記述の内容が多く、データベースや
組込みシステムなどの問題は比較的記述メインではないと思いました。

まとめ

応用情報技術者試験と基本情報技術者試験では違いはありますが
同じような感じです。

違いがあるからってあきらめるのはもったいないので取得したいと思うのであれば
頑張ったほうがいいですね。

皆さんが挑戦して合格できることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました