MOSの資格役に立つ?合格率が高いので取得しようか迷う人必見!

今回はMOSの資格は必要なのか必要ではないかを話していきます。
ぶっちゃけ僕は役に立たないと思います。

まずMOSとはマイクロソフトオフィススペシャリストといいます。マイクロソフト社が作った資格です。

今現在の仕事ではマイクロオフィスソフトを使用している会社が多くこのMOS資格はその使用の仕方など試験内容となっております。

一見仕事で使用するので一番必要な資格ではないのか?と思いますが僕が思うにそんなに必要ではないと思うのでその必要ではないと思うことを紹介していきます。

合格率が高い

合格率が非常に高いです。80%以上という結果が出ています。
何か気づきましたか?

合格率が高いということは誰にでも合格可能だということです。
誰にでも合格可能ですとMOSの資格を取得したとしてもあんまり評価されにくいです。

例えば、合格率10%の資格を取得しています。であるならばエリート感がしますよね??
それに比べ、合格率80%の資格を取得しています。であったら、みんなが取得できるやつを君も取得できたのね。っていうかんじになります。

合格率が高いと差別化ができてないのであんまり評価されないですよね?
そういうことです。皆さんが取得できるからです。

やっぱり目が引くのは本当に賢い人しか取得できない資格などを保持している人ですね。
賢さがわかります。

しかし、MOSでも取得していると勉強はしているとは思われますのでほしいと思う人は取得しても損はないとは思います。

大学生

大学生でこの資格を取得しようとしている人はいますよね?
僕の友達も取得しようかなとか言っている人は結構多くいました。

それは、資格取得のことで話してくれる人もいたり時間が有り余っている人がいるからです。
それで簡単かつ取得しやすいっていうことで資格取得しようとしている人がいます。

簡単なものは取得する意味はないです。
資格のために勉強すると試験勉強対策のところしか勉強しなくなります。

しかし、このMOSの資格は日常で使用するワード、エクセル、パワーポイントの使い方などを勉強するので資格取得のためだけに勉強するのではなくてワード、エクセル、パワーポイントを勉強する通過点として資格取得するのは非常に良いと思います。

大学に進学しているならば最低限の学歴はあるはずです。
それなのに履歴書などで簡単な資格があったところでアドバンテージははるかに少ないです。

例えば、有名な大学に進学している人がまあまあな資格を取得していても有名大学出身ならばこのくらいの資格は取得していて普通でしょという感じで資格に価値があんまりないです。

なので有名な大学などに進学なされている人はもっと高度な資格を一つ取得するほうが効果的だと思いますね。

逆に学歴がなくて心配という人は取得していていいと思います。勉強しているっていうのも証明できるし自分に自信がつきますからね。

まとめ

MOSの資格は非常に取得率が高いのでそれほどおすすめはしないのですがこの資格を取得するためだけに勉強するのではなくて、勉強するためや、ワード、エクセル、パワーポイントを勉強していてMOSの試験を受けてみるならば僕は賛成です。

資格取得するためだけならばあんまり自分の身に入っていませんからね。

そして、MOSの資格は役に立たないと書きましたが履歴書などに書いてもみんなが取得できるので意味ないよって言いたいだけでワードなどを扱えるように勉強することは非常に必要です。毎日使用しますからね。

なので、この資格だけでなく様々な資格があると思います。
合格率が高い資格、合格率が低い資格、有名な資格、マイナーな資格があります。

僕がおすすめするのは有名で合格率が低い資格です。
なぜならみなさんがこの資格は難しいと知っているからです。
難しいことを知っていればこの資格を取得している人は賢い人だと認識されるからです。

今から資格を取得しようと思っている人は有名で合格率が低くて自分が興味がある資格取得しようと頑張ったほうがいいですね。

皆さんが資格取得に頑張れることを応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました