初心者でもITパスポート取得可能!?勉強時間は?勉強方法教えます

今回はITパスポート取得するにはどのくらいの時間がかかるのかを紹介していきます。

まず、情報の知識などからっきしの初心者でも勉強すれば可能なのか??
についてそれは可能です!!

国家資格ということで難しそうに感じますけど、実際はこの資格はあまり難しい
部類ではありません。

僕は商業高校生だったので高校1年の時に取得しました。

勉強時間はというと5月から勉強して8月最初に合格することができました。

多分いろいろしていたためこれでも遅いほうだと思います。

普通に勉強していたら一、二か月で取得可能だと思います。

なのでその取得をする際の考え方や効率的な方法、時間があんまりないよーって方向けに
勉強方法を紹介していきたいと思います。

時間があんまりない人向け

本当は時間を確保してほしいところですが取れないっていう人も中に入ると思います。

それでも、時間がない、時間がないって言うても時間は自分が思っているよりあります。

例えば、通勤中、休憩中、SNSしているとき、お風呂に入っているとき、待ち時間
これくらいはだれもが存在している時間ですよね。

この時間を有効に使うことで、まとまった時間を作らなくでもITパスポートは取得可能だと思います。

この時間を使いインターネットで問題が解けるようになっているので有効活用し、
問題を解いていきます。

本当にITパスポートの問題は手軽にできる問題となっておりますので、
少ない時間でも一問また一問と解いていけます。

僕は家で勉強するのが嫌だったため、通学時間や休憩時間を活用して勉強していたので、
皆さんもできると思います。

そして、通勤中や食事休憩の時間はけっこうな時間がありますよね。

その時は参考書を持参してわからない問題を調べる方法がいいと思います。

やっぱり問題を解いているだけじゃあやふやな問題が偶然正解してしまったときとか、
見直しをしないままにしていたら、次出題されたときに不正解になる可能性があります。

そのようなことも避けるために、参考書などを使用して単語の意味などを調べる時間を作りましょう。

一番はその時に調べるのがいいんですけど少ない時間で問題を解いているので、
その日中に復習をすればいいかなって思います。

これを繰り返し繰り返し、行うとしだいに点数が伸びますよ。

あとは、考え方なんですけど、勉強していない時間もITパスポートのことを考えたり
することで記憶力も全然違いますので、合格するまではITパスポートのことで
頭をいっぱいにしてください。

効率的な勉強方法

みんなが思っていることかもしれませんがほんとに理解して解くことができた問題って
何回やっても解けますよね??

ITパスポートの問題は似たような問題がたくさん出てきます。

自分が確信をもって正解する問題やそれに似たような問題はやらなくて結構です。
はっきり言って時間の無駄です。

ITパスポートは60%以上で合格ですから、

自分の好きな問題ばっかやるより、苦手な問題をしてください。

例えば、得意な問題は90%以上解けるのであればもう
伸び率ってあんまりないですよね(笑)

めっちゃ頑張って5%上げましたー!!っていうより
苦手な問題は30%しか取れなかったけど得意な問題を無視してその時間を
苦手な問題に注いだら15%上がりましたー!!

こっちのほうが点数伸びますよね!!

なので効率的な方法としましては伸び率の高いほうを勉強することです。

苦手な問題はみんな勉強するのも嫌なもんです。

でも、点数が苦手な問題のほうが伸びるっていうことを知ってれば
ちょっとはやる気が出るでしょう!!

最後に、テスト何日か前には得意な問題で無視していた問題も解くようにしましょうね。

少しするだけで勘は戻ると思います。

これをしなかったら多分あやふやになって不安になるので必ずしましょうね。

まとめ

個人的にはまとまった時間で勉強もできて空き時間に少し勉強するのが
理想なんですけど、そううまくはいきませんよね。

空き時間をうまく使うことが必勝法だと思います。

少ない時間でしているとゲーム感覚になってきますよ(笑)
こうなったら勝ちですね。いくらでもできます。

常にITパスポートのことを考えられるのかがカギになってきますので、
できれば仕事の時でも考えてもらえると早く合格することができます。

皆さんが効率よく勉強できるようになれることを祈っています。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました