ITパスポート試験に合格するための効率的な勉強方法を紹介!!

まず勉強方法としては結論インターネットのみの勉強で十分に合格することができます。ITパスポート試験は60%以上で合格なので完璧を求めなくても取れる資格となっています。ITパスポート試験専用の勉強サイトがあるのでそちらをしてもらえたらOKです!!

本当は参考書があったほうがいいのですが、お金を使いたくない人はたくさんいらっしゃいますよね。時間がありあまっているっていう人はインターネットだけで大丈夫です。

今からインターネットを用いた勉強方法を紹介していきたいと思います。

  • 流しでやってみる
  • わからない単語を調べる
  • 繰り返す

このような流れです。

一般的な流れですが、やはりこの流れが一番効率的にもよい方法です。

勉強の流れ

流しでやってみる

まず、わからなくても開くことが重要です。わからない単語などを発見するだけでも大きな進歩です。一番最初から一生懸命勉強するというのはあまりにもきついですよね。

なのでITパスポートの試験というのはどんなものなのか、試験の内容はどんな感じになっているのかを知るのは大切です。

問題は三つの分野に分かれます。

  • ストラテジ(35)
  • マネジメント(20)
  • テクノロジ(45)

このように分かれているため自分がどの分野が得意そうとか見ておくことをおすすめします。
このITパスポートの試験の内容は選択問題で一問一答的な感じになっています。

わからない単語を調べる

流しでやってみた問題の中にたくさんわからない単語が出てくると思います。正解以外の単語もわからないことがあるでしょう。その正解以外の単語も調べることによって次の問題を解くときに楽になります。

わからない単語や知らない計算方法などを後にしておくとたまりにたまって勉強することがめんどくさくなってきます。この試験をする人は自主的にする人のほうが多いと思いますのでめんどくさくなったら負けだと僕は思います。

なので、めんどくさいことが増える前に一つ一つ消していきましょう!!

ここで面倒にならないために参考書があるといいですね。インターネットでもできるのですがたまにインターネットでは単語の意味が簡潔に書かれていない場合があります。それを見ると面倒だなって思う人もいますよね。

逆に参考書は単語の説明を簡潔に書いてある本を購入しておくとめちゃくちゃ便利ですよね。開けるだけでまとめてくれているわけですから。

この工程でインターネットで調べるのが面倒だと思う人は参考書を購入することを強くお勧めします。お金を払うことによりいっそ勉強しようとする人は多いという心理もありますので。

それと同時に今はネットの参考書的なものもありますのでそちらもおすすめです。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

繰り返す

この工程が大事です!!一回答えただけじゃ自分のものにはならないからです。

僕も一回正解したので浮かれていたらまた出てきたときにわからなくなった場合があるのでこういう凡ミスは防げるときに防ぎましょう。何回もしていくうちに出題傾向などもなんとなくわかるのでOKです。

この試験はランダムに100問出してくるテストなので自分のやったことのある問題がそのまま出されるケースも多々あります。なので、繰り返すことで問題自体も覚えられればかなり有利になります。

僕は何回もやっていたのでテストのときに見たことある問題が多々見られたのでこの方法はよいと思います。

おまけ

勉強をする場所

このITパスポートの試験の内容は簡単に言えば一問一答です。
このような形式の問題は一回に多くの時間をよらなくても勉強可能だと思います。

それこそ、空き時間の休み時間、昼休憩、SNSを見る時間などを削って勉強すればいいのかなと思いますね。そうすれば生活リズムをわざわざ切り崩さなくても済みますね。

勉強する前の準備って大変ですよね。どの時間を削るのか考えることが。
夜の一時間を削ってくださいといわれてもすぐに削ることは難しいです。
しかし、空き時間であるならば結構削ることは可能ですよね。休み時間とかも大体はしゃべっていますし、SNSは暇であるからしている人が大半です。そういう人ならすぐにやめれたりもします。

僕がやっていた方法

僕は家でまとまった時間を取らずに勉強していました。それこそ空き時間などにです。
空き時間にすることのメリットとしては

  • 時間を作らずにできる
  • 回数を重ねれる

まとまった時間を作らなくて済むのでハードルが下がりますよね。
この時間に勉強するって気張らずにこの時間が今使えるな~って思ったら勉強すればいいだけです。自分の趣味などの時間をつぶさずに済むので僕的には楽でした。

しかも、この方法で勉強ができるようになると時間を有効活用することができます。
皆さんも空き時間があると思いますが、考えてみたら無駄に過ごしていることって結構ありますよね。それを一か月で計算すると莫大な時間になります。

そう思うとその無駄な時間を削るだけで勉強ができほかの時間には全く影響しないのです。こういう時間の使い方はお勧めです。

また、回数お重ねられる点では一回に多くの時間を使うよりも回数を分けて勉強したほうが頭に残るということです。

一時間勉強するより、20分を3回勉強したほうが頭に残りますよね。
その点も含め空き時間に勉強するのがいいのです。

空き時間なら時間も限られているし、思ったより集中することが可能です。
ただ始めるまでに様々な障害があると思うのですがそこを切り抜けられたら勝ちですね。
今前は友達と話していたり、SNSに没頭していたりすることを少しでも勉強に回すことができたら有効な時間になりますのでぜひ試してみてください。

まとめ

このITパスポートの試験はあきらめなければ資格を取得することは可能だと感じます。
ただ、絶対に取得しなければいけないような状況でない限り意志っていうのはあんまり硬くならないですよね。意志が固くなかったら諦めてしまう人もたくさんいるし勉強するのがだるくなってきます。

やっぱり資格取得において大事なのは意志の持ち方であると思います。
意志を持つためにお金を使って参考書を購入したり、意志を持続させるために面倒ではない風に工夫したりすることが重要です。

この資格は非常に難しいということではないので繰り返すことでだんだんわかってくるのであきらめなければ難なくこなせるので頑張ってください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました