大学生ってアルバイトで時間失う。失わないようにするための方法

大学生は自由な時間が一番ある時だと思います。
時間を有効に使っている人もいれば時間をただただ無駄な時間に変換してしまう人も多いと感じられます。

それは時間の使い方を知らないだけであるので今から意識することによって時間の使い方を有効にしていけると僕は考えています。

さて、僕が一番時間の無駄と思うことがアルバイトです。
すべてのアルバイトを否定しているわけではありません。

今からアルバイトを否定している部分を紹介していきます。

時間を失う

大学生には時間がたくさんあるように感じられますが、何かを成し遂げるにはやはり時間は少なく感じられます。

バイトに時間をかけることによってお金を稼ぐことはできますがお金を有効に使うことができている人は少ないと感じられます。

もし、週に3回6時間すると月に72時間もバイトに使うことになってしまいますよね。
これくらいならまだ大丈夫っていう人もいるかもしれませんがこれよりも多くバイトをしている人はたくさんいます。

いま、じぶんでどれくらいバイトをしているか計算してください。月で考えると結構な時間になっていると思われます。これだけの時間を勉強に充てたらすごい勉強量になりますよね。

すべてを充てることは不可能だと思いますがそれなりにスキルアップすることができる時間があると思います。

バイトがすべていけないというわけではないのですがやりすぎも注意しなければならないということです。少しでも注意してくれたらうれしいです。

バイト優先

アルバイト優先することによって本当にしたいことができなくなります。
それに、バイトのせいで授業に出れなくなったり、テスト勉強ができなかったりと友達から聞くことが多いです。

多くのバイト先にはシフトがあり、会社ごとに違うのですが、スケジュールが立てられます。
なので、その後に補修ややらなければいけないことがあってもバイト優先してします人もいます。

このようにマイナスになってしまう場合はバイトをやめるほうがいいと僕は思います。
バイトはあくまで二の次と考えておいてほしいです。

やりたいことが見つかったらバイト優先をやめるのをお勧めします。

何も残らない

語弊があるかもしれまっせんが多くのバイトは誰もができるような仕事です。
販売員や道路交通など好き嫌いはあるのかもしれませんが多くの人が少ない時間で習得することが可能ですよね?

スキルはあんまり伸びないですよね??実際にはやっていることはだいたいおなじことなんですから。最初は知らないこともたくさんあり成長するかもしれません。しかしそれはあくまでも最初のことであって続けていくうちに成長せずに淡々とこなしていくようになります。

中には自分のやりたいことがあってそのスキルを上げるためにバイトをしている人はいいと思います。

自分が将来しない職業のバイトをしても経験はあってもあんまり関係ないですよね。小苦行を選ぶために様々なバイトをすることには賛成です。ですが、もう自分のしたい職業が見つかっている人はその職業に関係しているバイトをすることをおすすめします。

まとめ

バイトをする理由は人それぞれだと思います。
しっかりしている人はバイトの未来を考えてのバイトをしている人もいました。
一応バイトをやっている人が多いと感じられるので少しでも未来を思ってのバイトをするほうが僕はいいのかな~って思いますね。

それに、無理にバイトをすることもないと思います。
大学生ならば仕送りをしてくれる親が大半だと思います。
大学生のうちは甘えることも重要です。

しかし、甘えるにもバイトをしない時間を勉強などのスキルアップに使うという意味です。
何もせずに遊んでいるならバイトをしたほうがよっぽどましです。

仕送りだけで生活できるならば親にはあとで返すようにして大学の時間は自由なので自分のしたいことや未来に向けてのスキルアップを目指すほうが今後が華やかになると思います。

少しでもバイトについて考えてもらえたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました